• 支配人 トオルちゃん

サウナ女子 今昔

林です。

「サウナ女子」 普通に会話の中にも出てくるようになったのであえてどういう意味かは説明する必要もないでしょう。 思い起こすに名古屋時代ホームにしていた、今は無き日新観光にも女性フロアもあり、おじさんと同じ幸福感を味わっていたので、「ととのった」とは言わないまでもかなり前から先輩はいたんでしょうネ! しかし、この言葉が1番似合うのは「清水 みさと」さんだと私は思っております。彼女は最近SNS等で見かけるファッション系の方達と違い「ガチサウナ人」です。全身にアマミの華をまとい「トオルちゃん、アマミ出た。」と屈託のない笑顔を見せてくれます。ニューウイングの吉田支配人が週刊PBのグラビアのつぶやきで「親戚の子が仕事、頑張ってる様な気持ち」って表現されていましたが、私も同じ気持ちでした。きっと全国のサウナ関係者も同じ様な気持ちだったと思います。彼女はそういうオーラの持ち主ですから!

更に「地球風呂」の時は「鳥肌でてないか?」「空き時間に低体温症になってないかなぁ」「なんで 万平さん いないんだろう」(こういう時、万平さん はむちゃくちゃ頼りになるんです。)と 気持ちよさそうっ てより先に心配しておりました。そういう歳なんですよ。何せ若く見せてますが、還暦をこえてますから。 手のひらポン! 

また、お寄り・・・お帰り下さい。女将のおもてなしとトオルちゃんの岐阜で6番目に面白いギャグで「おかえりなさい」ってお迎え致します。


我々クラスの「ひこにゃん」が女性陣の「粗塩」さんと「かたのちゃん」が岐阜ハシゴ4店舗やったみたいですよ。と情報をくれたので、サウイキのサ活を確認させて頂きました。 M里から何故か近いYSへいかずのT辺へ、そこから蒸し~蒸しになるYSへ戻る形そして、フィニッシュでMみへ。アチ>ムシ>ムシ+水風呂>最近アチ+ハーブですね。還暦こえてますから。手のひらポン!(本日2回目)私にはとても無理な、強行スケジュールですねェ。サ活に名前が出てた たろう か 必然 レベルのタフさです。無双さんにいって、「我々クラスレディース」造ったら面白いんじゃない!(あっ大垣サウナ入れんワw!) それにしてもこのレベルの「サウナ女子」(粗塩さん いいよね女子で!クレームは受け付けておりません。)が出てきてくれるとは! 「日本サウナ文化の未来は安泰ですね。」


最後に かたのちゃん の垣サ女子っぷり! 今度はパーカー姿もUPお願いします。

   「しきじバッチも決まってる~!」w


閲覧数:1,010回

最新記事

すべて表示

トオルちゃんです。 前回のブログの課題の結果が出ましたのでまとめてみます。 本日 私は前回感じた事(温泉に入ったのちの倦怠感が出たらもう一度温泉に入ってととのう)を実践してきました。 第1セットを先週とほぼ同じにすませ、脱衣場で身体が冷えないようにしていわゆる内気浴でリラックス(もちろんサウナのようにはととのいませんけど)しているとあの温泉独特の倦怠感が湧き上がってきました。 すかさず 着てたもの

トオルちゃんです。 今は閉店している隠れ家の不感源泉が好きで、南信州まで行ってサウナと源泉でととのっていました。そのととのいが大好きだったのですが その源泉の隣の湯船で、ほぼほぼ恍惚状態の地元ご常連の皆様を観て自分もやってみたのですがあの方達のようにはなれません。 それは私の中では「温泉ととのい」として課題になっています。 比較的近場の天然温泉のサウナに行った時、似たような顔のオジサンがいたので3