top of page
  • 執筆者の写真支配人 トオルちゃん

思い起こす。

林です。

嬉しい事に、我々クラスの「湯ってぃ」こと湯原くんが大垣サウナのスタッフになってくれました。まぐネ申(まぐろ大明神)と二人でフロントに話しに来てくれた事を最近だったような、随分と昔だったようなかわった感覚で思い出しております。思い起こすにこれが我々クラスの始まりだったような気がします。 「我々クラス」とは・・・という話しからさせて頂こうとおもいます。大垣サウナ歴20数年の『垣サ レジェンド』 サウナ無双 『岐阜サウナ界の師匠』 まぐろ大明神 と 『サ道 以降のニュージェネレーション』 湯ってぃ が大垣サウナの日曜朝風呂で出会うところから始まります。私はこの3人をよく長兄・次男・三男と表します。更に 大人・・・んっサウナーの おぷさん わざわざ彦根からご苦労様 狛犬2号って素敵な紹介を頂いた 彦にゃん が加わり当時は 垣モーなんとかっていってた記憶です。 そこから私のいう『リアル サ道派』の 湯~すけ 必然 ととのいたろう 等々個性豊かなメンバーが続々と集結して、今何人???って感じになっています。「我々クラス」っていうネーミングは 無双さんが時々使っていた無双語録のひとつだとおもいます。無双さんといえば、サウイキのサ活の初期から投稿してくれてまして、今は「俺には、大垣サウナしかないんですよ。」と言う私の大好きな決め台詞で始まるのですが、初期は(奇跡の水風呂)を多用してくれてました。 東京の かぼちゃさん や ぷいぞうさん に負けず劣らずの大垣サウナびいきで、読んでて 随分励まされた事を思い起こされました。 無双さん、奥さんの「手のひらポン」も素敵ですよ。ありがとうございます。


さて、話しを 湯ってぃ に戻しますが、彼は我々クラスのメンバーから天才動画クリエイターと言われる程のビジュアルマニアです。 今まで考えるだけで出来なかったSNS等での情報発信が出来るのではないか!と期待する次第です。    とはいってもThe Sauna みたいなBigNewsは大垣サウナにはございませんので、あしからず!!!

閲覧数:761回

最新記事

すべて表示

サウナに付いてもう1度考えてみた

トオルちゃんです🤗 久しぶりに清流荘に行ってきました 素晴らしいです! しかしそれはワタクシの主観でしかないのかなぁ? 資本主義社会においてはより多数 つまりピラミッドの下部分を制したものが正義なのだと改めて実感致しました。 間違いなくそれは正義です(色々な面を考慮に入れたら)。 私が言いたいのはマニア相手ではあまりビジネスにならないのかなぁ?ってことなんです。 (一部のレクチャービジネスは除く

ととのいの深さとチャンネル

トオルちゃんです🤗 先ずは先日私が体験した「半眼ととのい」の話しをさせていただきます。 TVプロデューサーの柳橋様の山梨県某所の標高1300m以上の別荘地内にあるご自宅プライベートサウナにて外気浴中 この大自然を目を閉じてはもったいないと目を開いたままにしているも心身と頭はととのいに向かい自律神経は副交感神経に代わり意識はトランスに向かってくる まぶたが重く半眼になったところで可視化が始まる。つ

Comments


bottom of page