清水さんマジでガチです。

更新日:2021年11月19日

林です。

この出来事は前日にプライベートでご来店頂いたサウナイキタイのカボチャさんとの会話で。清水みさと さんが仕事で来て頂けるという話しから、「清水さんサウナはいれますかねぇ 彼女 ガチですから」とお聞きいたしました。 撮影当日はサウナ室の温度を上げないので無理かなぁ!と思っておりました。 次の日プロデューサーから清水さんも前日入りされることは聞きましたけど、ご本人から「トオルちゃん、今日閉店後 私と小泉さんサウナ入れないかなぁ 水着も持って来てるから」とのリクエストがあり実現致しました。

 閉店後、マグ万平さんとルイーダ(1F丸テーブル)でプライベート話しをしている所へ1セットめの あしたのジョー(風呂イス休憩)を終えた清水さんが「すごいアマミでた」とルイーダに帰還。

マジでアマミの華満開でした。それを見て万平さんが「アマミ」のレクチャーを私と清水さんにしてくれました。万平さんの話はいつも為になります。ありがとうございます。

そして 清水さんはマジでガチです。

カボチャさんには「お伺いしてたように清水さんは、マジでガチでした。 と報告させて頂きました。




閲覧数:562回

最新記事

すべて表示

トオルちゃんです。 前回のブログの課題の結果が出ましたのでまとめてみます。 本日 私は前回感じた事(温泉に入ったのちの倦怠感が出たらもう一度温泉に入ってととのう)を実践してきました。 第1セットを先週とほぼ同じにすませ、脱衣場で身体が冷えないようにしていわゆる内気浴でリラックス(もちろんサウナのようにはととのいませんけど)しているとあの温泉独特の倦怠感が湧き上がってきました。 すかさず 着てたもの

トオルちゃんです。 今は閉店している隠れ家の不感源泉が好きで、南信州まで行ってサウナと源泉でととのっていました。そのととのいが大好きだったのですが その源泉の隣の湯船で、ほぼほぼ恍惚状態の地元ご常連の皆様を観て自分もやってみたのですがあの方達のようにはなれません。 それは私の中では「温泉ととのい」として課題になっています。 比較的近場の天然温泉のサウナに行った時、似たような顔のオジサンがいたので3