top of page
  • 執筆者の写真TORU

清水さんマジでガチです。

更新日:2021年11月19日

林です。

この出来事は前日にプライベートでご来店頂いたサウナイキタイのカボチャさんとの会話で。清水みさと さんが仕事で来て頂けるという話しから、「清水さんサウナはいれますかねぇ 彼女 ガチですから」とお聞きいたしました。 撮影当日はサウナ室の温度を上げないので無理かなぁ!と思っておりました。 次の日プロデューサーから清水さんも前日入りされることは聞きましたけど、ご本人から「トオルちゃん、今日閉店後 私と小泉さんサウナ入れないかなぁ 水着も持って来てるから」とのリクエストがあり実現致しました。

 閉店後、マグ万平さんとルイーダ(1F丸テーブル)でプライベート話しをしている所へ1セットめの あしたのジョー(風呂イス休憩)を終えた清水さんが「すごいアマミでた」とルイーダに帰還。

マジでアマミの華満開でした。それを見て万平さんが「アマミ」のレクチャーを私と清水さんにしてくれました。万平さんの話はいつも為になります。ありがとうございます。

そして 清水さんはマジでガチです。

カボチャさんには「お伺いしてたように清水さんは、マジでガチでした。 と報告させて頂きました。




閲覧数:657回

最新記事

すべて表示

サウナに付いてもう1度考えてみた

トオルちゃんです🤗 久しぶりに清流荘に行ってきました 素晴らしいです! しかしそれはワタクシの主観でしかないのかなぁ? 資本主義社会においてはより多数 つまりピラミッドの下部分を制したものが正義なのだと改めて実感致しました。 間違いなくそれは正義です(色々な面を考慮に入れたら)。 私が言いたいのはマニア相手ではあまりビジネスにならないのかなぁ?ってことなんです。 (一部のレクチャービジネスは除く

ととのいの深さとチャンネル

トオルちゃんです🤗 先ずは先日私が体験した「半眼ととのい」の話しをさせていただきます。 TVプロデューサーの柳橋様の山梨県某所の標高1300m以上の別荘地内にあるご自宅プライベートサウナにて外気浴中 この大自然を目を閉じてはもったいないと目を開いたままにしているも心身と頭はととのいに向かい自律神経は副交感神経に代わり意識はトランスに向かってくる まぶたが重く半眼になったところで可視化が始まる。つ

bottom of page