top of page
  • 執筆者の写真支配人 トオルちゃん

私は「愛でたい」

トオルちゃんです。

6月6日の「サウナを愛でたい」(BS朝日 PM10:30~)に出演させて頂きます。

内容につきましては、TVを観て頂くのが当然ながら一番面白いと思いますのでそちらを楽しんでいただきたいと思います。 ここではその時のエピソードを書かせていただきます。

先ずはプロデューサーの柳橋さんに感謝申し上げます。「ありがとうございました」

約半年ぶりにお会いした ヒャダインさん 濡れ頭巾ちゃん ディレクターの椿本さん「お久しぶりです」


さて、撮影前日、大垣泊された ヒャダインさんと 濡れ頭巾ちゃんと私の3人で大垣の繫華街へ繰り出した話しをさせて頂きます。 濡れ頭巾ちゃんセンサー が発動したのは一件目を出て直ぐに「あそこ、行ってみましょう」って歩きだし、寂れた雑居ビルの前で「いいですよココ」ってなり 店の前で「わりとご年配のママが一人で回してるとか」って「100%あ・た・り」にクリビツ!!

ヒャダインさん は私の中では「大スター」決定です。内容は私しか感じないと思うのでここでは言いませんが、私の知る限りでこれが出来るのは 鶴田浩二氏と 石原裕次郎氏 くらいのものですワ!(むちゃくちゃ大物)

そして、ママの孫娘(後から来た週末のみのヘルプ)のクミちゃんのお見送りを受け、私はヒャダインさんをホテルまでお送りするのですが(明日も早いし)濡れ頭巾ちゃんはその後も「酒○放浪記」を続けられました。

次の朝の集合時間には2人とも絶好調だったことにプロ意識の高さを感じました。



身近な話なんだけどかなり驚いた事があります。

大垣サウナのアルバイトのT君(学生なのでこれで)に「ととのい」について聞かれたので一通りのメソードを説明したんだけど、そんなことやってるよりそれこそ実践の方が早いと思ったので「セッションしてみるかい?」と言うと「やらせてください」って事で土曜オールナイトの二人のUPでセッションしました。

先ず驚いたのは私はサウナに長めに入るのですが初セッションで116~118℃に入って、全てのセットで私と同じ時間入っていました。(まぐネ申以来だと思う)

更に 水風呂も休憩も常にピタッと同行したのです。 驚いた事にこのことにより「ととのいの覚醒」や「サウナトランス」まで全く同じタイミングで経験させてあげる事が出来たのです。 唯一の違いは3セットの終了時、私は「ととのいの可視化」までいきましたが彼は「無」まででした。 事前に言ってはいましたが、「以降は自分が納得できるまで繰り返せば言い」を実践し彼はもう1セットおこないました。


これには2つのポイントがあり、彼の個人の資質の話だと「サウナの神様にウインクされた」「トントゥの友達」かも⁉ と

「人間の身体は同じことをすると同じ様な反応をする」 って事ではないでしょうか。



「サウナを愛でたい」 撮影後記はO/Aの後に改めさせていただきます。

面白いのでTVのO/Aは是非ご覧ください。


  よろしくお願いいたします。

 


PS.  T君とのセッションの補足ですが、「あまみ」のでるタイミングや場所、出方や模様までほぼほぼ同じなんですよネ!(なんか不思議)

閲覧数:378回

最新記事

すべて表示

サウナに付いてもう1度考えてみた

トオルちゃんです🤗 久しぶりに清流荘に行ってきました 素晴らしいです! しかしそれはワタクシの主観でしかないのかなぁ? 資本主義社会においてはより多数 つまりピラミッドの下部分を制したものが正義なのだと改めて実感致しました。 間違いなくそれは正義です(色々な面を考慮に入れたら)。 私が言いたいのはマニア相手ではあまりビジネスにならないのかなぁ?ってことなんです。 (一部のレクチャービジネスは除く

ととのいの深さとチャンネル

トオルちゃんです🤗 先ずは先日私が体験した「半眼ととのい」の話しをさせていただきます。 TVプロデューサーの柳橋様の山梨県某所の標高1300m以上の別荘地内にあるご自宅プライベートサウナにて外気浴中 この大自然を目を閉じてはもったいないと目を開いたままにしているも心身と頭はととのいに向かい自律神経は副交感神経に代わり意識はトランスに向かってくる まぶたが重く半眼になったところで可視化が始まる。つ

Comments


bottom of page